鉄道写真を始めた頃

今から約12年前

この列車を撮影したことが鉄道写真にのめり込むきっかけとなりました

f0309136_13355612.jpg


初めて買った鉄道雑誌「レイルマガジン」に

「さらばDD51 745」 という特集が組まれていてとても興味がわきました

レイルマガジンに載っていた写真は、今まで見た乗り物図鑑の写真とは違っていました

ラストランを控えたDD51745の写真は何となく寂しさが漂っていました

鉄道車両にも表情があるんだという事を知りました

その写真は、鉄道写真、そして人生の大先輩である梨五郎様のお写真でした

小学生の我が息子も私以上に鉄道好きで、彼も一緒に撮影に行きました

DD51を見たのはこの時が初めてで、すごく喜んでいました

撮影を終えてから、息子にDD51745は今日が最後だったことを離すと少しさびしそうな表情をしてました

それから数日後、星空のとても綺麗な夜に

「お父さん、デーデーゴーイチナナヨンゴは星になったのかなぁ」と聞いてきました

「そうだな、星になって走り続けているよ」と答えると

少し嬉しそうにしてました

息子は成人しましたが、それ以来、ずぅっと赤いディーゼル機関車を追っかけています

息子の心の中にはまだ「デーデーゴーイチナナヨンゴ」が走り続けているのかもしれません

最近、写欲の湧く被写体も段々減って来ました

しかし、私はレイルが光っている限り、どんな車輛であろうと撮り続けるでしょう

私の心の中にも「デーデーゴーイチナナヨンゴ」は今でも走り続けてます

2002年2月3日 信越本線 柏崎駅
[PR]
by yamahiro0212 | 2014-09-13 14:17 | 信越本線 | Comments(2)
Commented by 高野陽一 at 2014-09-22 18:12 x
こんばんは高野です。
先日は楽しいお話ありがとうございました。
新潟県は鉄道趣味を楽しめる場所だと思います。
蒸機・EL・DL・国鉄色・美しい自然など羨ましく思います。
またどこかの線路端でお会いしましょう。
Commented by yamahiro0212 at 2014-09-23 18:48
高野様
こちらこそ先日は楽しいひと時をありがとうございました。
突然声をかけてビックリされたことでしょう、すみませんでした。
おっしゃる通り、新潟は海あり山あり、車輛は何でもそろっていて鉄道趣味をやるには最高の場所です。
お話を聞かせていただいてまた、蒸気機関車を撮りに行きたくなりました。
こちらこそまた、どこかの線路端でお会いした際にはよろしくお願いします。
<< 満開です 快速くびき野5号 >>